らくだキャンパスへようこそ!

らくだのこぶには夢と野望が詰まっている

ガリガリ君の工場見学に行ったら、一気にこの会社のファンになった

 本日は会社を休んでガリガリ君の工場に行ってきた。ガリガリ君の工場見学って平日しかやってなくて、どうしても行きたかったので、会社を休んじゃった。

f:id:Takarabe-san:20190617172700p:plain

昔からガリガリ君が大好きだった。高校の部活の帰りにコンビニで毎日ガリガリ君買ってたなぁ。

工場見学に行ってみて、本当にたくさんの発見があったので、それをお伝えしたい!

ガリガリ君の会社について

会社名:赤城乳業株式会社

キャッチフレーズ:あそびましょ

所在地:埼玉県深谷市(ほぼ群馬!)

設立:昭和36年(微妙に歴史ある)

従業員数:850人くらい(工場見学で言ってた)

ブランド:ガリガリ君、ガツンとミカン、チョコミントなど(セブンにアイスを供給しとる)

採用情報:2019年入社 大卒12名&高卒11名(超狭き門!)

※工場の1/3は女性(実際に工場を見たけど、キレイな女性多かった)

ガリガリ君のパッケージの歴史

今まで知らなったけど、ガリガリ君って、今のキャラデザインになるまでにかなりの歴史がある。

初代のガリガリ君。信じられん。すげーださい。ちなみに50円。his1981

1994年は、汗臭そう。60円。

his1994

2000年。3Dになって、今のデザインに近づいてきた。60円。

his2000

2008年には完全に今のデザイン。60円。

his2008

ちなみにガリガリ君のキャラ設定。

名前:ガリガリ君

年齢:小学生

住所:埼玉県深谷市

兄弟:ガリコちゃん(幼稚園の妹)

赤城乳業の面白さ

まずは下のCMを見て欲しい。キモ過ぎて笑える。振り付けは、ラッキー池田らしい。


赤城乳業 BLACK TV-CM

キャッチフレーズの「あそびましょ」のとおり、非常にユニークで自由度の高い感謝なんやろなぁって思う。

 

工場見学の話を全然してなかったけど、ガリガリ君の製造工程をしっかりと教えてくれる。どんな風に作られているかがとても良く分かる。見学が終わると、アイス20分くらい食べ放題&アイスキャッチャーやり放題&限定品の販売がある。ちゃっかりと、Tシャツとマグネットを買った!案内をしてくれたお姉さんはキレイで親切だったし、過去最高の工場見学だった!

ここは是非行かれることをおすすめする!!!

 出所:赤城乳業HP

 

 

丸山穂高さんに阪神淡路大震災を語ってほしくない

丸山穂高さんの失言

丸山穂高さんの発言が波紋を呼んでいる。北方四島の返還について、「戦争しないとこの島は取り返せないのでは」と発言。

言葉に気を付けないといけない議員としての脇の甘さは否めない。経歴はピカピカだが、政治家には向いていないと感じる。なぜなら、日本国民の代表としての交渉を彼に任せることは出来ないから。不適切な発言をして、戦争なんてことになったら最悪だ。私は戦争に行きたくない。

丸山穂高さんの原点は阪神淡路大震災

丸山穂高さんの発言で彼について調べると気になる点を見つけた。彼が議員を目指すきっかけになったのは、阪神淡路大震災。震災のボランティア活動をしていて、周りの人の政治に対する批判を聞いて議員をなろうと思ったらしい。

blogos.com

被災者は語る

私は神戸出身で、被災をしている。小学生だったが、祖母の家が全壊。私の家も塀が倒れ、屋根の瓦はなくなり、家の中はまさにぐちゃぐちゃ。インフラが全滅。小学校のグラウンドもヒビがはいった。ボランティアなんかではなく、実際に被災。

しかし、私の震災の学びは丸山穂高さんとは異なる。私の学びは、世界各国や日本の各地に対する感謝。震災で被災した私たちに世界中から支援の物資や励ましの手紙が届いた。実際に私の手元にも、いろいろなものが支給された。

www.bousai.go.jp

震災を語ってほしくない

震災の被災者としては、世界の諸外国に対して感謝をしている。丸山さんの発言は、震災を機に政治家になった人に吐いて欲しくない。震災で政治家を目指したのであれば、諸外国といかに手を取り合っていけるかを目指してほしかった。

また、私はロシア人の友人が複数名いる。大学の先輩は財閥商社でロシア赴任をしており、奥さんはロシア人。戦争になると彼等の顔が先に浮かぶ。私は絶対に彼等と戦争をして殺し合いをしたくない。

更に言うと、丸山さんは、ロシアと戦争をするとなった場合に殺し合いをする覚悟があるのか。ロシアに攻め込まれて、家族や友人の財産、子供、老人、女性を略奪される覚悟があるのか。

現実問題として、今の日本に戦争を出来るだけの戦力はないので、戦争をしても勝てない。現状の日本の軍事力を考慮すると、戦争というカードは使えない。韓国のように徴兵制があり、最低限の軍事訓練を国民に積ませていれば別だが、日本人は誰も戦う最低限の準備も出来ていない。

 

最後に少しだけ擁護すると、私は彼の出身である東大や経産省の方と仕事をする機会がある。彼らの多くは優秀で、真剣に日本のために働いている。おそらく丸山さんもそんな一人だっただと思う。今回の発言も酒に酔っていたこともあり、つい言ってしまったのだとは思う。

繰り返すが、彼は政治家には向いていない。言葉を選んで喋れない人、自制が出来ない人は表に出てはいけない。今後は、裏方として日本を支えてほしい。

終身雇用制度は日本の大企業には絶対に必要だと思う

日立、トヨタの社長が、終身雇用制度の限界を唱えている。

日本を象徴する大企業トップの発言だったので、大きく取り上げられている。「終身雇用を続けることのインセンティブが企業に取ってなくなっている」とのこと。日立やトヨタで働いている従業員は、終身雇用を前提として、今まで会社に対する不満に耐えてきているはずなので、ストライキをしてもいいのでは?と思ってしまった。

そもそも終身雇用制度とは何か?

一言でいうと、日本の製造業の競争力の源泉。

入社からのステップを考えてみる。

①実務に耐えれる専門スキル(例えばマーケティング、物流、生産技術など)を磨く必要がない教育制度で育った若者を採用。

②製造現場や販売現場での研修。

➂配属後は、非常に丁寧で献身的なOJT。

④部門(営業→生産→コーポレートなど)を跨いだ定期的な部署異動の実施。

➄同期横並びで差をつけない人事評価。

⑥海外拠点に人材を送り込んで、力業で日本流のやり方を展開。

➆40代を過ぎて出世競争に敗れた人間にも、一定額の給料と役職を保証。

ざっとこんな感じで、形成されていて、日本社会の構造とフィットしている。

終身雇用制度を辞めれば競争力はつくのか?

社会構造そのものを変えないと、知名度があって優秀な人材を採用出来る超大企業以外は死亡。

終身雇用制度が崩れると何が起きるか?

①専門スキルがなく、育成に時間のかかる新卒採用よりも中途採用が盛んになり、新卒で採用される人材の数が激減。欧州みたいに若者の失業率が上がる。単純労働は外国人人材が増える傾向にあるので、厳しい時代になる。

②長期的に働かない前提なので、現場実習は実施しない。そうなると、現場に対する理解がないまま意思決定がなされる。一方で、現場もオフィス無視の傾向が強くなり、不正が蔓延する可能性が上がる。

➂各部署での人間関係は希薄になり、後輩を親身に教える習慣は薄くなる。

④部門間の異動もなくなり(採用も各機能の専門家を集める)、他機能を理解しない人間が増えて、システムを包括的に見れて意思決定が出来る人間が少なくなる。また、他部門の人材交流、コミュニケーションが悪くなる。

➄横並びでの事制度はなくなり、出世競争に敗れた人材のモチベーションがすぐに低下。終身雇用だと、40代で出世に差がつくまでは、部長くらいならいけるかもしれないと勘違いをさせれて、騙された状態で一生懸命に働かされていた。

⑥海外に出向させる人材が少なくなる。特に身の危険が伴い、単身赴任になる途上国にいくインセンティブがなくなる。4年我慢すれば、帰国して出世という思想がなくなり、途上国にいくくらいなら、転職というオプションが出てくる。

➆高年齢での職を奪われたり顕著な降格があると、子供の養育費が払えなくなるなどの社会不安が増大。

終身雇用制度を辞めるべきではない

日本の社会システムそのものが終身雇用制度を前提としている。余力がある時期に変えていくのであればいい。しかし、変化の最中に変えてしまうと、一時的に大きな痛手を受ける。特に現在40~60歳の人材の社会不安をあおり、消費が著しく減退し、経済の悪化に繋がる。

大企業トップの発言は、大きな激震を起こしかねないので、しっかりと社会制度を整えてから発言をしてもらいたいなぁと思った。もちろん、準備をされているのだとは思うが。