「らくだキャンパス」へようこそ!

深夜に誰かに語りたくなったことを書いています

【西検(スペイン語検定)5級の合格体験記1】試験の概要と受験手続き

f:id:Takarabe-san:20170923231829p:plain

語学の試験と言えば、TOEICと英検ですよね。この試験は、ほとんどの人が知っていると思いますし、知っているだけでなく、受験したことがある人も多いんじゃないでしょうか?

 

一方で、西検(スペイン語検定)ってご存知ですか?日本にいるとスペイン語を使用する機会なんて、ほぼ皆無なので、受験をする意味がないっていうのが正直なところかと思います。

 

そんなほとんどメリットがない試験ではあるのですが、この度、私、ラクダは西検を受けてきましたので、その流れをご紹介しようと思います。

西検(スペイン語検定)とは?

そもそもスペイン語の試験は、「西検」と「DELE」の2つがあります。

西検とは?

公共財団法人日本スペイン協会というところが主催している試験で、文部科学省の認定試験です。日本において、「スペイン語を使える」と証明する資格です。

http://www.casa-esp.com/business.html

DELEとは?

一方で、DELEというスペイン政府認定の試験もあります。こちらは、日本だけでなく、世界で通用する試験です。

https://tokio.cervantes.es/jp/dele_diplomas/information_diplomas_spanish.htm

どちらがいいの?

個人の好みにもよる思いますけど、話すことをメインに考えるのであれば「DELE」、試験費用が安くて簡単なのは「西検」だと思います。私は、この理由で西検を選びました。

西検の受験方法は?

受験の申し込み方法

HPを見てもらえれば良く分かると思いますが、とにかく、前時代的なシステムです。平成も終わろうという時代ですが、Webでの受験の申し込みが出来ません。

 

方法は2つあります。1つが、指定されている都市部の大きな書店か大学生協に行き、そこで受験の申し込みを実施することです。もう一つが、スペイン協会から申し込み書類を取り寄せて、それを郵送で出す方法です。

試験日程と受験料

検定は年2回(6月と10月)。4級と5級は共に4000円。ちなみに1級になると11000円です。また、3級からは筆記だけでなく口述試験があるそうです。

受験場所 

一次試験の場所としては、下になります。

北海道 宮城 東京 神奈川 千葉 愛知 静岡 石川 京都 

兵庫 広島 愛媛 島根 山口 福岡 熊本 長崎 沖縄

 

勉強方法について

基本的に1冊しか使用していません。「スペイン語検定対策5級・6級問題集」です。この本をやっておけば問題ないと思います。不安な場合は、単語はやっておいた方がいいかもしれません。

 

基本は、問題集を何回も繰り返して実施することがKEYだと思います。勉強方法についての詳細は別記事で紹介をしたいと思います。

スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》

スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》

 
スペイン語検定対策5級・6級問題集

スペイン語検定対策5級・6級問題集

 
スペイン語検定5級・6級単語集《MP3 CD-ROM付》

スペイン語検定5級・6級単語集《MP3 CD-ROM付》