「らくだキャンパス」へようこそ!

深夜に誰かに語りたくなったことを書いています

【西検(スペイン語検定)5級の合格体験記2】勉強方法と実際に受験した感想。かなり面白い試験だったよ(笑)

stock photo, school, classroom, class, high-school, desks, test, students, back-to-school, testing, exam, diverse-students

前回に引き続き、スペイン語検定5級の内容について書いていきたいと思います。

勉強方法について

まずは問題集をやり込みましょう

実際に受験をしてみた上で、どんな勉強方法が最も効率的なのかをシェアしたいと思います。結論から言いますと、問題集を何度も繰り返して解いておくことが一番だと思います。そうしておけば、5級に関しては問題がないと思います。

 

スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》

スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》

 
スペイン語検定対策5級・6級問題集

スペイン語検定対策5級・6級問題集

 

リスニング対策について?

リスニングも試験にありますので、不安であれば、NHK教育のラジオの「まいにちスペイン語」講座を受講されることをおすすめします。私は受講していました。

まいにちスペイン語(入門編) | NHKゴガク

結果論ではありますが、単語はそれほど重要ではなかったです。

試験内容について

試験は、5級、4級共に60分。開始30分後に、5分程度のリスニングがある。リスニングの後はいつでも退席することが可能です。実際に、リスニングの後に退席する人は結構いました。半分がきちんと出来た人で、残りの半分がおそらく全く出来なかった人。

 試験会場の雰囲気は?

5級の試験は、13-14時で、会場には5級の受験者は40人くらいいました。正直に申しまして、思ったよりも受験者が多いと感じました。

 どんな人が受験しているか?

多くの人が学生っぽい人だったけど、3割くらいは大人もいたので、それなりにニーズのある試験なんだと思います。また、試験管は定年退職をしたボランティアのおじいさんという感じで、リスニングもカセットテープだったので、かなり衝撃を受けました。(私が受験したのは関西の会場です)

 試験方式は?

試験はA3の紙が配られて、そこに直接書き込む形式。試験問題に回答を書き込むので、持ち帰れません。

 出題問題は?

少し忘れてしまいましたが、試験内容は問題集の内容と酷似しています。イジワルなひっかけ問題もなかったように思いますので、素直に説いていけば問題ないと思います。 

問1、2 動詞の活用

問3 前置詞や熟語などを選択肢から選ぶもの

問4 日本語訳

問5 リスニング

 

試験の結果が家に届くまで2ヵ月ほどかかるようです。それまでの間、試験に受かったかどうかを楽しみに待つことにします。