らくだキャンパスへようこそ!

深夜に誰かに語りたくなったことを、だらだらと書いています

【中国語検定(HSK)】中国語の勉強を始めようと思ってHSKの2級と3級を受けてみた。むむ、これは簡単かもしれないぞ。

どんどん影響力が強くなる中国。毎日のニュースを視ていると嫌でも中国語って大事だなぁって思ってしまいますよね。流行にのって勉強をしてみようと思います。どうせ勉強をするなら資格として形に残したいと思うので、少し調べてみることにしました。

 

buffet, chinatown, chinese food

どんな試験がある?

下のサイトで調べたところ、4つくらい資格試験があるようです。その中でも、中国語検定とHSKが有名です。一方で、受験生が一番多いのは、中国語検定。受験料はどちらも同じくらいっぽい。

 

一番の違いはHSKはほぼ毎月試験をやっているのに対して、中国語検定は3回/年。なので、HSKの合格を目指して勉強するのがいいと思います。

 

また、試験の内容ですが、HSKの方が簡単だと思います。中国語で一番難しいのは、発音、つまりはピンインを覚えることです。中国語検定は、ここを確実についてきますので、どうしても暗記をすることがメインになります。そこに抵抗がある人には、HSKをおすすめします。

 

中検・HSKなど4種類の中国語検定試験の比較【難易度・受験者数など】

 

HSKの受験状況

今(2018年10月)の時点で、HSKの2級と3級は取得しました。詳細は、別の記事に書きますが、試験そのものはそれほど難しくないので(まぁ3級ですから)、勉強を継続するモチベーションになります。試験が難しくて、不合格が続いてしまうと勉強をやめてしましますよね?

 

実体験として、HSKはやはりお勧めだと思います。

 

おすすめの勉強法

個人的な語学系の勉強法なのですが、まずは単語です。単語を覚えてから文法に入った方が効率がいいと思っています。私が使っているのは、下の単語帳です。非常におすすめです。リスニングにはあまり使っていませんが、HSKを受験するなら、この中の単語しか出ませんでした。

単語毎に、何級なのかが示されているので、受験する級に応じて覚えていけばOKです。

合格奪取! 新HSK1~4級 単語トレーニングブック

合格奪取! 新HSK1~4級 単語トレーニングブック

 

それと可能であれば、下のような公式問題集もやってもいいかもしれません。お金を掛けたく人は下のサイト(中国語)で無料でダウンロードも可能です。しかし、ここは日本語での解説はついていません。 

http://www.chinesetest.cn/godownload.do

 しっかりと対策をしたい場合は、値段は張りますが(私はメルカリで購入しました)、2回受験するよりはマシなので、購入されることをおすすめします。

中国語検定HSK公式過去問集3級[2015年度版]音声DL付 (中国語検定HSK公式過去問集2015年度版)

中国語検定HSK公式過去問集3級[2015年度版]音声DL付 (中国語検定HSK公式過去問集2015年度版)

  • 作者: 国家漢弁/孔子学院総部,株式会社スプリックス
  • 出版社/メーカー: スプリックス
  • 発売日: 2016/01/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
中国語検定HSK公式過去問集2級[2015年度版]音声DL付 (中国語検定HSK公式過去問集2015年度版)

中国語検定HSK公式過去問集2級[2015年度版]音声DL付 (中国語検定HSK公式過去問集2015年度版)

  • 作者: 国家漢弁/孔子学院総部,株式会社スプリックス
  • 出版社/メーカー: スプリックス
  • 発売日: 2016/01/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

中国語に対する需要は確実に高まっています。ビジネスは英語でやりますが、中国語が話せると、やはりコミュニケーションの幅が広がりますので、おすすめです。