らくだキャンパスへようこそ!

らくだのこぶには夢と野望が詰まっている

【確定申告】アフェリエイト収入を含めて確定申告を

確定申告なんてサラリーマンにとっては関係ないと思っていたので、今まで実施したことはありませんでした。しかし、ブログを開始したこと、転職をしたこともあって、確定申告を実施しました。(前職の持株会や生命保険を解約しましたので。)ちなみに私の場合は、少しばかしお金が戻ってくる予定です。

今回は、その時に気付いたことや、実施したことを少し書いておきたいと思います。

f:id:Takarabe-san:20190304120441p:plain

1.書類の作成は意外と簡単

国税庁のHPにある作成リンクから簡単に作成することが出来ました。下のHPより方法を確認して、書類を作成。30分くらいで入力が終わりました。具体的な方法は下のジンさんのサイトを見てもらうのがいいと思います。とても分かり易く解説されているので。

https://jin-plus.com/affiri-tax/

2.アフェリエイト収入と費用

サイトの中でも紹介されていますけど、アフェリエイト収入の申告が今回一番気になっていました。税金ってなんか分かりにくいので。

結論としては、雑所得として、サイト別に申告を実施しました。

Google、A8ネット、アマゾンって具体に、いくら収入があったかを申告。実際、申告するほどの金額じゃなかったのかもしれないけど、社会勉強も兼ねて実施しました。更に、費用についても計上をしています。はてなブログプロやドメインの費用。費用として何をどこまで計上して良いのか分かりかねますが、自分なりに考えて計上をしました。

3.確定申告相談会に行ってみて教えてもらったこと

作成した書類に自信がなかったので、地域の確定申告会場に行ってきました。そこで、いくつか知らなったこと、勘違いしていたことを教えてもらいました。

A:申告に使用した書類、エビデンスは5年間保存すること

B:相談員に書類を見てもらっても、内容を保証するものではない→後日、職員が確定告の書類を確認して、問合せをしてくるかもしれない

C:雑収入の費用申請は絶対にするべき→今回の申請内容に対して、連絡がくるかどうか、様子を見ますが、費用の申請は可能

 

今年は会場でeTAXのIDとPWをもらうことも一つの目的でしたので、その申請をしっかりと実施して、会場を去りました。所要時間は30分程度。結構、簡単に出来るんだなあぁと思います。

それと、今回思ったのは、しっかりと費用として請求出来るものの領収書などは残しておくこと。クレジットカードの明細でもいいとは思いますが。それがあって経費として申請出来ますので。

後日談があれば、また記事にしようと思います。