WELCOME TO "Rakuda" CAMPUS

深夜に誰かに語りたくなったことを、だらだらと書いています

コンサル転職こんなはずじゃなかった2:Excelとパワポが夢に出てくる

頭を使って仮説をたてて、カッコよくプレゼンをする。そんなイメージを持っていましたが実態は違いました。

もちろん、そういう部分もありますが、大変は他の仕事をしています。

データをとにかくたくさん集めてくる→データを分析していく→それを資料に整理していく。とにかくこれの繰り返しです。12時間/日くらいはこれをやっているんじゃないでしょうか。途中で気がくるってきます(笑)

コンサルになって、最も伸びたのはExcelとパワポのスキルです。ショートカットをはじめ、数々の時短テクを習得し、かなりスピードアップしました。また、計算間違いおきていないかを確認するためのフォーマットやお作法的なこともたくさん学びました。

 

しかし、ふと冷静になって考えると、

「あれ?Excelとかパワポを上達させるために転職したんだっけ?」

そう自問自答するようになります。そして、答えはNoです。そんなことのために転職なんかしません。自分のイメージしているコンサルワークを習得するために、転職をしています。決して、Excelのショートカットを覚えるためではありません。

 

これから転職を考えられている方、コンサルの仕事の基本はExcelとパワポです。これが出来ないと話になりませんので、入社したらこれに投資する時間が長いと思います。しかし、今の世の中、いろいろなツールがあるにもかかわらず、Excelとパワポに情熱を捧げるのって、どうなんだろう?って思ったりも正直しちゃいます。